装飾イメージ

らくだばって?

こんにちは、らくだばオーナー井之口らくだです。
このページでは、らくだばってどんなお店?を紹介いたします。

らくだの商い。困ったことに意外とハマリます。 関西酒場らくだば
関西酒場らくだば

なんで、らくだば?

はい、ワタシの顔が、らくだに似ているので、以前から
『らくださん』『らくだ店長』とニックネームがついていたので、 『らくだ仲間のたまり場』『らくだBAR』という意味を込めて
店名を『らくだば』にいたしました。

なんで、関西酒場?

ワタシの出身地が、大阪。大学や仕事をしていたのが京都。などの由縁から、関西色のついた食事やドリンクを提供したいとの思いから、関西酒場にしました。

店内らくだのオブジェだらけ。

 

装飾イメージ

どんな料理?

関西といえば、ことこと炊いた牛すじ煮込み『どて焼き』が有名で、らくだば一番のオススメメニュー。
お好み焼きをピザに似せたおつまみや、ワインによく合う京味噌を使った、京風フォンデュ。
地元、恵我ノ荘駅から世界一美味しいお肉屋さんのコロッケを取り寄せたり、
浪花の 『関西ソウルフード』と勝手に名づけて、オススメしております。


浪花の 『関西ソウルフード』

ダッチオーブン料理

ほかには?

関西ソウルフード以外にも、小さなダッチオーブンに野菜をいれた、らくダッチオーブン料理も オススメ。魔法の鍋で作られる料理はどれも、野菜本来の味が活かされたヘルシーな仕上がり。

ダッチオーブン

らくだのコブと塩コブ(昆布)をかけて作られた、昆布だしナポリタンや、魚沼から直送された コシヒカリご飯は土鍋で炊いて提供するので、〆まで充実のラインナップです。

 

詳しいフードメニューはコチラ
装飾イメージ

どんなドリンク?

基本、酒場なんで、なんでもありです。
その日の気分にあわせて、ビール、ハイボール、焼酎、 カクテル、地酒などなど、なんでもOKです。
ワタシがソムリエの資格をもっているので、たまーに、洒落たワインを飲みたいときはぜひ、ご相談を。
また、ハウスワインもがぶがぶ飲める ものを用意してますので、ぜひお試しを。

ワインの提供スタイルは?

ワインも地酒も1合スタイルで提供しています。これは、昔、NYにいったとき見かけた、ある ワインバーのスタイルを真似させていただきました。スタイリッシュさもあって気軽さもあって 自分のお店でこうしよう!と思って、今、定着化してきました。

あと、こだわりは?

ワイングラスは、世界最高峰のリーデル社のグラス。
カクテルグラスは、薄はりグラス。このグラスで 飲むと、口元が薄いので、非常に飲み口が良いです。
氷も毎日、一貫の氷を割って、全ての面を出刃包丁で削っているので、溶けにくく、見た目もグッド。
あとは、なが〜いコースターでしょうか。
ちょっとしたことですが、1杯のドリンクにかける思いは、らくだばオーナーならではのこだわり。
酒場酒場と、ラフな空間を提供しながらも、商品に対しては、情熱をもって提供しております。


らくだばのおのみもの
らくだばのワイン詳しいドリンクメニューはコチラ
装飾イメージ
『代筆やサービス』のサンプル

『代筆やサービス』ってなに?

店内ロゴから、メニューブック、店内いたるところで発見できる、らくだ文字。
すべて、ワタシの直筆で、
この文字を、皆様の大切な方々にもメッセージにしてお届けるする
『らくだの代筆やサービス』がご好評いただいております。
新宿東口にあるダイニングバー時代から初めて、はや9年。
リピーターも たくさんいて、大変、主賓の方には喜んでいただいております。
気軽に、こちらもご相談いただければ、
なんでも、どんなものにでも書かせていただきます。

 

装飾イメージ

もっと、もっと、らくだばを知りたい場合は?

お店の電話03-6457-4500、または、info@rakudaba.comまで気軽にお問い合わせください。
どんなことでも、些細なことでも結構ですので、ご相談のらせていただきます。

らくだばに集った仲間で、イベントや誕生会などを通じて、皆で楽しくやりましょう!という
らくだば応援団も宜しくお願いします。
もちろん入会無料、審査もなしです。お気軽にお申し込み下さい。詳しくはこちら

毎日、更新する、らくだばオーナーブログも、よろしくお願いします。

 

 ホームごあいさつこんな時にご宴会お品書きお飲み物アクセス予約カレンダーおしらせブログ