【ご案内】第11回らくだワイン会2010/09/17
2010年8月10日 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                      ・・・・・9月13日(月)第11回らくだのらくらくワイン会・・・・・
     〜『白で大成功をおさめたニュージーランド』〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

■日程: 2010年9月13日(月) 20:00〜
■会費: 5000円 ワイン代数種+食事
■テーマ: 『ニュージーランド』
■定員: 12名 
      (ワインに限りがございますので定員に
       達した時点で締切させていただきます)
■申込: y.inoguchi@rakudaba.com
     『らくだワイン会』まで。

〜ニュージーランドワインの特徴〜
新興国の中で唯一寒冷な気候で昼夜の気温差が激しく、赤ワインよりも白ワインの生産量が多いのが特徴です。

一時はワインに水を加えたり砂糖を加えたりした粗悪品を生産していましたが、政府主導で葡萄栽培規模を縮小することで品質を高め、ソーヴィニヨン・ブランの成功でニュージーランドワインの評価が世界的に高まりました。

その後ピノ・ノワールの栽培にも成功し、ヴァラエタルワインを中心に全体のワイン品質が大きな成長を遂げています。

また、ニュージーランドではスクリューキャップの導入が進んでいて、今後生産されるワインの殆どがスクリューキャップを採用すると考えられています。

【ご案内】第12回らくだワイン会2010/09/17
2010年9月14日 □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━                      ・・・・・10月4日(月)第12回らくだのらくらくワイン会・・・・・
     〜『コストパフォーマンス抜群の南米ワイン』〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

■日程: 2010年10月4日(月) 20:00〜
■会費: 5000円 ワイン代数種+食事
■テーマ: 『南米チリ・アルゼンチン』
■定員: 12名 
      (ワインに限りがございますので定員に
       達した時点で締切させていただきます)
■申込: y.inoguchi@rakudaba.com
     『らくだワイン会』まで。

第11回の模様はコチラ

〜南米ワインの特徴〜
19世紀中ごろフランスから高級ワイン用品種を大量に輸入し、フランス人技術者を招き、チリでワイン造りがはじまりました。ヨーロッパにおいてフィロキセラが大発生し、ヨーロッパのぶどうの木が全滅に瀕したため、それ以前にヨーロッパの苗木を大量輸入していたチリは逆にヨーロッパへ苗木を輸出しました。(現在のヨーロッパのぶどうの木はチリ産といわれていいます)
いまや、ニューワールドという言葉は古い!といわれるほど技術や質が向上し、コストパフォーマンス抜群の地域です。
アルゼンチンは、世界で5番目にワイン生産量が多く、今注目のエリアです。

前ページTOPページ次ページ